2010年01月26日

<ハイチ大地震>日本の専門料理店で募金 客から支援の声(毎日新聞)

 約300万人が被災したとされるハイチ大地震の被災者を支援するため、国内唯一とされるハイチ料理専門店「カフェ・ハイチ」(本店・東京都新宿区)が、募金活動を始めた。「商売でお世話になっているハイチのために力になりたい」と、首都圏7店舗に募金箱を設置し、集まった義援金はハイチ大使館(港区)に贈る。

 同店は74年、新宿駅南口近くにオープン。今では川崎市など首都圏に7店舗、札幌市に1店舗ある。店を運営する「ハイチ物産」(新宿区)の槍原(うつぎはら)光弘社長(64)は学生時代に札幌市のハイチ料理店でアルバイトし、同国の風物に魅せられた。卒業後、ハイチに渡り、日用品の貿易に携わった。帰国後に料理店を開店。店内ではハイチ音楽を聴きながら、ハイチ風のコーヒーやドライカレーを味わえる。歴代の大使も常連で、元大統領も来店したことがあるという。

 中米カリブ諸国のうち、キューバやジャマイカの料理店は日本国内でも多いが、ハイチはなじみが薄く、料理店はカフェ・ハイチの店以外ほとんど見当たらないという。

 募金のきっかけは、地震があった13日夜、来店したハイチ人の留学生が「店で募金活動はしないのか」と店員に尋ねたことだった。香りがよく苦みの少ないコーヒーを好む全国のファンからも「支援したい」と電話が相次いだという。店員仲間たちが「ぜひお役に立ちたい」と募金することにした。

 コーヒー豆などを輸入している現地のエージェントは音信不通だったが、16日に米国在住の家族を通じ無事が確認された。ハイチ物産の玉置進専務(64)は「陽気なハイチの人たちがあんなにショックを受けている姿を見るといたたまれない。外国の救援活動が行き届かない地域や周辺のスラム街などへの支援を手助けできれば」と話す。【小泉大士】

【関連ニュース】
ハイチ大地震:AMDA代表ら被災者支援に出発
ハイチ大地震:NGO「ハイチの会」ら募金活動 名古屋
ハイチ大地震:被災者救援で「外交戦」展開 米国や中国
ハイチ大地震:JICA医療チームが到着 本格救援開始へ
ハイチ大地震:米原子力空母が到着 救援本格化

「低下」初めて「上昇」上回る=1年後の物価見通し−12月の消費動向調査(時事通信)
普天間、固定化の可能性も=のし掛かる先送りのつけ−名護市長選(時事通信)
<少子化対策>認可保育所の定員年5万人増へ 来年度から(毎日新聞)
<フォルクスワーゲン>2車種リコール 燃料漏れの恐れ(毎日新聞)
<法科大学院>14校が抜本的な改善必要、12校は不十分(毎日新聞)
posted by ヨシナガ テルオ at 19:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

民主党大会が開幕へ=事件から一夜、首相あいさつへ(時事通信)

 民主党は16日午後1時から、東京・日比谷公園の日比谷公会堂で党大会を開く。政権獲得後、初の大会。小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐって元秘書の石川知裕衆院議員らが前日に逮捕される異例の事態の下、来賓の社民、国民新両党の党首らに続き、鳩山由紀夫代表(首相)があいさつする。
 大会に先立ち、都内で都道府県連の代表らによる地方代議員会議が開かれ、予定では小沢氏も出席する。首相はアジアと中南米各国の外相が集まるフォーラム出席などの日程をこなし、昼頃に会場に入る。
 大会は、首相のあいさつに続き、小沢氏が参院選で単独過半数獲得を目指すことを柱とする2010年度活動方針案などを提案、採択して閉幕する。野党時代に行っていた代表記者会見は今回はなく、小沢氏の会見も開かれない。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

映画にあこがれ、事務所荒らし=容疑で少年ら4人逮捕−警視庁(時事通信)
考古学を一変?「卑弥呼の鏡は日本製」 桜井茶臼山古墳の波紋(産経新聞)
アナログ放送を48時間停止=地デジ完全移行へリハーサル−石川・珠洲市(時事通信)
名古屋で墓石44基倒される…仏像も被害(読売新聞)
官僚答弁禁止法案を補正成立後に提出 民主が確認(産経新聞)
posted by ヨシナガ テルオ at 07:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

ネット提言に関心=「まじめな提言多い」−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相が、昨年末から始めた会員制登録サイト「ツイッター」などの読者からの提言に関心を持っていることが分かった。内閣参与の平田オリザ氏が19日のインターネット関係の政府の会合後、記者団に明らかにした。
 首相はツイッターのほか、今月からはインターネット上でブログを始め、公務の感想などをつづっている。平田氏によると、首相は「まじめな提言が多いので、くみ取っていけるものはくみ取っていきたい」と語っているという。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕華麗なる仏大統領夫人 カーラ・ブルーニ
枝野補佐官、発令は4月以降=鳩山首相
鳩山首相、ダボス会議出席見送り=国会日程など考慮
小沢氏聴取、早期実現を=民主に慎重対応求める

<土地購入事件>小沢氏、今週末にも聴取 地検に応諾伝える(毎日新聞)
<政教分離>「神社に市有地提供」20日に最高裁大法廷判決(毎日新聞)
<衆院予算委>午後に党首対決 谷垣総裁「政治とカネ」追及(毎日新聞)
【いきいき】「女子ラーメン部」仕掛け人 松本きよりさん(産経新聞)
参院代表質問 「戦って」発言で首相「検察への圧力ではない」(産経新聞)
posted by ヨシナガ テルオ at 20:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。