2010年05月11日

ツイッター活用した新聞創刊へ=首都圏の若者ターゲット−毎日新聞(時事通信)

 毎日新聞社は7日、インターネット上で得た読者の声を生かした新しい新聞「MAINICHI RT」を6月1日に創刊すると発表した。通常の新聞をあまり読んでいない20〜30歳代をターゲットとし、東京都と神奈川、千葉、埼玉各県で約5万部の発行を予定。月曜を除く週6回の発行を原則とし、毎日新聞の販売店から宅配する。定価は月額1980円。
 RT紙面で取り上げるニュースは、同社のニュースサイト「毎日jp」のアクセスランキングを基に選ぶ。それに対する読者の声を得るため、「つぶやき」と呼ばれる短文を投稿・閲覧するサイト「ツイッター」を活用。その中からニュース解説や関連情報に当たるものを紙面でも紹介する。 

普天間問題・閣僚から首相にエール 「約束は重いが実現は別問題」(産経新聞)
首相、徳之島への移転要請=3町長は拒否へ−普天間(時事通信)
年長フリーター防げ!今春高卒、行政が支援(読売新聞)
警察官を名乗る振り込め詐欺で、68歳女性が150万円被害(産経新聞)
青野正「テツモジ」展(産経新聞)
posted by ヨシナガ テルオ at 14:22| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。